ライン
人材を採用する時の助成金
人材を採用する場合には、多くの助成金が用意されており、受給の可能性も大きくなります。一人の雇用で、100万円を超える高額な助成金もあり、人材採用を検討して方は、下記の一覧表より該当する助成金をチェックしてみてください。
どの助成金がもらえるかわからない、相談したいという方は、無料相談をご利用ください。手続きは、お問い合わせフォームより無料相談の申し込みをお願いします。 


助成金の内容

助成金の名称
助成金の名称
最大受給額
試行雇用(トライアル雇用)奨励金 特定の求職者を、一定期間、雇用し、適正や能力を見極めるために、特定の求職者を一定期間、試しに雇用した際に受給できます。 最大12万円
(月額4万円 3ヶ月まで支給)
実習型雇用支援事業 十分な技能や経験を有しない求職者と6ヶ月間の有期雇用契約を結びます。その期間を実習型雇用期間とし、実習、座学を通じて企業のニーズにあった人材育成します。その後、正規雇用へつなげていただくための助成金です。 最大60万円(月額10万円)
正規雇用した場合には、別途100万円の受給が可能
特定求職者雇用開発助成金 高年齢者や障害者等の就職が困難な特定の方を継続して雇用する労働者をとして雇用した場合に受給可能。 最大240万円
派遣労働者
雇用安定化特別奨励金

(平成24年までの暫定措置)
受け入れいている派遣労働者を直接、雇用した場合に受給できます。 最大100万円
若年者等正規化特別奨励金
(平成24年までの暫定措置)
年長フリーター、30代後半の不安定就労者、内定を取り消された学生等を正規雇用した事業主が受給できます。 最大100万円
3年以内既卒者(新卒扱い)
採用拡大奨励金

(平成24年3月31日までの暫定措置)
大学等を卒業後3年以内の既卒者を、新卒採用として正規雇用し、6ヶ月間雇用した場合に受給できます。 最大100万円
3年以内既卒者
トライアル雇用奨励金
(平成24年3月31日までの暫定措置)
高校や大学を卒業後、3年以内の新規学卒者を正規雇用するために、まずは有期雇用3ヶ月で雇用します。その後、正規雇用した場合に、申請ができます。 最大80万円
既卒者育成支援奨励金
(平成24年3月31日までの暫定措置)
高校や大学を卒業後、3年以内の新規学卒者と原則6ヶ月間の有期雇用として雇い入れます。その後、育成計画に基いて、座学等で育成した上で、正規雇用した場合に申請ができます。 最大110万円
座学等に要した経費補助が別途あります。
建設業離職者雇用開発助成金 建設業に従事していた方を新しく雇用する建設業以外の事業主が雇用した場合に受給ができます。 最大90万円

カテゴリ 新着情報
お問い合わせ 福井県助成金センター 〒918-8025 福井県福井市江守中2丁目1312 フリーコール0800-888-3663 tel:0776-33-1117 fax:0776-36-8245 アクセスマップ