ライン
こだわりの就業規則 その4 差別禁止

労働条件を決める際に、雇用した労働者に対しては、


1、国籍


2、信条


3、社会的な身分


を理由として、賃金、労働時間その他の労働条件について差別をしてはいけないと規定しています。


また性別によっても賃金に差をつけてはいけないと、はっきりと労働基準法もに記載されています。


また男女間についての差別禁止は、男女雇用機会均等法によって差別が禁止されており、


募集、採用、配置から昇進、昇格、教育訓練など幅広い部分で、差別が禁止されています。


直接的な差別だけでなく、身長、体重などといった間接的な要件で男女どちらかを締め出すような


要件も禁止されています。

 

産業のサービス化が進むにつれ、女性が活躍する場が増加していることを考えると、


まだまだ女性の労働環境の改善余地はあり、働きやすい環境を整え、能力を発揮してもらうことが


大切なことになってきていると思います。

 

カテゴリ 新着情報
お問い合わせ 福井県助成金センター 〒918-8025 福井県福井市江守中2丁目1312 フリーコール0800-888-3663 tel:0776-33-1117 fax:0776-36-8245 アクセスマップ