ライン
こだわりの就業規則 その2 採用

健全な労使関係は、採用から始まります。

 

どのような人材を採用するかは、会社の将来を大きく左右します。

 

優秀な社員を採用することはとても重要なことです。会社に許された自由こそ。「採用」なのです。

 

一度、採用をしてしまうと特定の社員に対して、差別的な取り扱いをすることが許されなくなります。

 

また簡単に、辞めて頂くことも難しいのが実情です。また採用に関する規制も増えてきています。

 

①最低年齢を下回る労働者を採用してはいかねい


②一定の割合で障害者を雇用しなければいけない(企業規模により変わります。)


③募集・採用・配置・昇進に関し、性別にかかわりなく均等な機会を与えなければならない


④募集・採用について、その年齢に関わりなく均等な機会を与えなければならない


⑤労働者の募集及び採用に際の年齢制限理由の提示

 

などといって規制があります。これらの規制を守りつつ、会社が一定の基準をもって


選考し、採用をしていただくことになります。


募集段階では、応募者はまだ社員ではないので、就業規則や労働基準法などで規制をすること


はできません。よって、就業規則としては、社内に対して採用方法を徹底を示すものという


位置づけになります。

 

 

カテゴリ 新着情報
お問い合わせ 福井県助成金センター 〒918-8025 福井県福井市江守中2丁目1312 フリーコール0800-888-3663 tel:0776-33-1117 fax:0776-36-8245 アクセスマップ