ライン
こだわりの就業規則 その1 総則

就業規則には、必ず総則から始まります。


総則の役割は、就業規則の目的、定義、遵守義務など規則全体に共通する事項を定める


ところから始まります。


この総則で大切なことは、


①だれを対象とした就業規則なのかを明確にすること


②「正社員」、「パート」、「アルバイト」の定義を明確にすること


の2点です。


①ですが、会社で働くだれを対象にするかを明らかにしておく必要があります。


正社員とパート、アルバイトでは、働き方や処遇が違うため、通常は同じ規則を適用することは


難しい。よって、就業規則の冒頭に、適用範囲を定めています。


②についてですが、労働基準法などでは、正社員、パートやアルバイトをはっきりと区別していません。


事業所に使用され、賃金を支払われる者 = 労働者 としているため、正社員もパートも同じ


労働者としています。また会社ごとに正社員、パート、アルバイトの定義が微妙に違うので、


自分の会社の正社員、パート、アルバイトの区別、定義をしておく必要があります。


ここを曖昧にしておくと、あとあと問題になりますのでご注意ください。

カテゴリ 新着情報
お問い合わせ 福井県助成金センター 〒918-8025 福井県福井市江守中2丁目1312 フリーコール0800-888-3663 tel:0776-33-1117 fax:0776-36-8245 アクセスマップ